【理想の自分になろう】小顔になる方法を徹底リサーチ

すぐにコンプレックス解消

鏡を見る人

美容外科で小顔をGET

小顔になりたいと誰しも一度は思ったことがあると思います。小顔になる方法には様々ありますが、エステに通うのも金銭的に負担がかかりますし、通う手間もあるので長続きしないこともあります。手軽に小顔になる方法として、ボトックスや脂肪溶解注射を受けてみるとよいでしょう。この二つの方法に共通するメリットは、大掛かりな手術が必要ないという点です。美容整形手術にはダウンタイムがつきものですが、ボトックス注射や脂肪溶解注射には、ほとんどダウンタイムがありません。施術を受けた後にすぐ帰宅できるので、時間が取れない人にもぴったりの方法です。また、腫れや傷跡もほとんどなく、注射を打った後の針跡くらいの傷しかつかないので安心です。施術当日は、どのような施術を受けるかしっかりとカウンセリングをするのが一般的です。その際に、少しでも不安な点があれば遠慮せずに質問しておきましょう。なお、薬剤を注入する量や箇所は、個人によって変わってきます。施術前には、肌についた汚れやメイクを落とした上で施術を行います。メイクを落としてしまうので、帰宅前に化粧ができるようメイク道具を持参するのがベターです。美容外科によっては、注射を打つ部分に麻酔クリームを塗ることがあります。また、注射をしたときに痛みが出ないように注射針に工夫を施している美容外科もあるので、痛みが気になる人も安心です。さらに注射の痛みが怖い人は、笑気麻酔を用意してくれる場合もあるので、カウンセリングのときに相談してみましょう。注射を打った後は、メイクをしてすぐに帰宅できます。ボトックス注射は、エラの筋肉を麻痺させて小顔にすることが可能ですが、半年ほどで元に戻るようになっています。噛む力が強かったり、歯を食いしばるくせがあったりする人は、筋肉が発達してしまい元に戻りやすくなります。半年ごとに注射を受ければ、徐々に元に戻らなくなるので小顔をキープできるでしょう。脂肪溶解注射は、余分な脂肪に作用するので、一回で効果を実感しやすいです。翌日には小顔になったとわかるので、即効性が期待できます。また、仕上がりを見ながら複数回打つことができるので、自分の理想とする顔に近づけます。小顔になる方法は、これ以外にもたくさんあるため、自分に最適な方法を見つけるには美容外科のカウンセリングを受けるとよいでしょう。もともとエラの骨が出っ張っている人が小顔になる方法として、最も効果があるのがエラの骨を削る手術です。大きな手術となるため、実績の高い美容外科を探すようにしましょう。

Back to Top