【理想の自分になろう】小顔になる方法を徹底リサーチ

顔の脂肪を取り除く

カウンセリング

顔についている脂肪の量によって、小顔になる方法には個人差があります。脂肪の量があまり多くない人は、脂肪溶解注射がおすすめです。また、たくさん脂肪を取ってすっきりした小顔を望むなら、脂肪吸引を行うとよいでしょう。

Read More

手術で小顔になる方法

医師

小顔になる方法はボトックス注射、ヒアルロン酸注射等、一時的に小顔になる方法はいくつかあります。また、それ以外にも効果が長く続く方法もあります。医師と相談しながら手術内容を決定しましょう。手術に関する心配点も医師に相談するべきです。

Read More

すぐにコンプレックス解消

鏡を見る人

ボトックスと脂肪溶解注射は、小顔になる方法の中でも人気がある施術法です。ダウンタイムが少なく、日帰りで施術が受けられるので手軽だと好評です。使用する注射針は、痛みが少なくなるように工夫されたものが多いので安心して受けられます。

Read More

誰でも小顔になれる

看護師

食事などによって顔が大きくなってしまった場合は、ダイエットやフェイスマッサージなどで小顔を目指すことができます。しかし、生まれ付き顔が大きいという人は、美容整形外科で小顔整形の手術がおすすめです。手術を受ける際には、ネットなどを利用して自分に合ったクリニックを見つけましょう。

Read More

小顔になる方法を知ろう

注射

小顔になる方法はいろいろある

フェイスラインが綺麗だとメリットがたくさんあります。例えば、若く見られたり、スタイル良く見られたりして周りからの印象がすごく変わります。きついダイエットを頑張ったけど顔は痩せなかったという経験をしたことはないでしょうか。手軽に小顔になる方法として挙げられるのが、美容外科での施術です。顔が大きく見える原因の一つとして、エラの筋肉が発達している場合と顔のまわりについた脂肪である場合が考えられます。ダイエットしても顔まわりは痩せにくかったり、体重が増えると顔に脂肪がついてしまうタイプだったりする人は、脂肪溶解注射を試してみるとよいでしょう。脂肪溶解注射は、その名の通り注射した部分の脂肪を溶かし体外に排出してくれる作用を持っています。一般的には太ももやおなかといった痩せたい部分に注射してダイエットとして利用されていますが、簡単に小顔になる方法として顔に脂肪溶解注射を打つ方法が浸透してきました。脂肪溶解注射の成分は、厳選された天然植物成分を使用している場合が多く、安心して施術が受けられます。また、脂肪の落ちにくいあごの下や頬を狙って脂肪溶解注射を打つので、痩せてほしい部分にしっかりと効いてくれるのがポイントです。美容外科で施術を受けてみたいけれど、痛みが怖い人や仕事を長く休めない人でも、脂肪溶解注射なら問題ありません。注射後の腫れや痛みも少なく、すぐに入浴やメイクも可能です。誰にも知られないうちに小顔になる方法としては最適でしょう。また、仕事を長期間休む必要もないので、仕事帰りや休みの日に気軽に受けられるのも大きなメリットです。自分でダイエットして小顔になるためには、時間がかかるのがネックです。しかし、脂肪溶解注射だと最短で翌日に効果を実感できるため、同窓会や結婚式までに痩せたいという希望も叶えられるでしょう。また、小顔になる方法として人気があるのが、ボトックスを使用した施術です。ボトックスは発達しすぎた筋肉を麻痺させる効果があります。そのため、エラについた余分な筋肉を麻痺させてすっきりできると好評なのです。もし、自分の顔に脂肪が多いタイプなのか筋肉が多いタイプなのかわからない場合は、美容外科の医師に相談してみましょう。顔まわりの脂肪が少ないのに、脂肪溶解注射を受けても大きな効果はないからです。また、ボトックスも同じであまり筋肉が発達していないタイプの人が受けても効果は実感できないでしょう。どちらの施術が適しているか、きちんと見極めてもらうことが大切です。また、場合によっては、脂肪溶解注射とボトックスを同時に行ったほうが効果が高いタイプの人もいます。

Back to Top